--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'04.17.08:57

短い間でしたが

20110417.jpg

保育園での短期アルバイトが終わり、ほっと一息。
残業はゼロですが、フルタイムだったし初めてのお仕事なので
家事との時間のやりくりでばたばたしていました。

最終日に、お世話になった皆さんにお菓子ナド・・・
前に焼いてあったマンゴーパウンドの他に4種類持っていきました。
そのひとつ
フランボワーズのババロア
イルプルーレシピを基に、職場で食べやすいようにカップ入りに。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'01.31.07:48

狸札

20110201.jpg

先日、娘の制服を作りに新宿伊勢丹に行きまして・・・
で、その日はなぜかサロン・デュ・ショコラも開催されていると。

もう数年このイベントには行っていませんでした。
芋洗い状態だし、なにしろ多数の高級チョコ目白押しなのに
1・2種類しか買えないフラストレーションもあるし。
制服用に持参していた大層な現金が手許にあるだけ、尚更危険かと
思いながらも、やはりふらふら立ち寄りました。

買わずにデザインなどなど見学に、と言い訳を考えていたけれど、
「終了しました」のカードにふられてばかりの私達お客が逆に、ほとんどの
コーナーにいらっしゃるシェフから、日本市場とはこういうものかと
リサーチされているような気が。
5・6年前は100%女性だったのに、今や男女比1対1。しかもカップル多し。
時代は変わりました。 可愛らしい、より、かっこいいデザインのお菓子が
これから増加していくのは自然の摂理でしょうね。
クリスティーヌ・フェルベールさんもいらしていて、食べたことがなかった
コンフィチュールを手に取りましたが、ペクチン添加(手作りだそうですが)
という表示に、レシピ本と違うなあ、と少々興ざめだったりして、、
無事に諭吉はチョコレートやジャムに化けずにすみました。
これから学費もたっぷりかかるんだから、我慢我慢。 
その後、クオカでヴァローナ1kg仕入れたのは、ちょっとした気晴らしで。。

美しいショコラの替わりにはならないお菓子を一席。
分厚いレシピ本の最後に載っていた
マニュ Manu
イルプルーらしすぎる一品。

オリジナルはこんなお飾りなんてもちろんなく、
ざくざくのアーモンドが入ったマカロン生地と、フードプロセッサーで
作るプラリネ・バタークリームを混ぜたクリームをはさんだ
シンプルなアントルメ。ねちっとしたメレンゲとナッツのかりかり、
素材の豊かな力強さが頼もしくて、食べる間も、食べたあとも
ずっと楽しさが続きます。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'10.31.10:37

子供の情景

20101031.jpg

ハロウィーン、なかなか日本に根付かないな、と思っていたら
いつの間にか随分浸透してきました。

うちの周りではやらないけれど、子どもが小さい世帯が集まっている
住宅地ではちゃんと、Trick or treat! しているそうです。
子どもにとってはとても楽しいイベントでしょうね。

かぼちゃのモンブラン

そして今日は自治会のフリーマーケットの日。
子どもはカード屋さんを出店。随分前から準備して楽しみにしていたので
今日運良く雨があがってよかった。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'10.22.08:06

雨の日にもモンブラン

20101022.jpg

メレンゲ作ってもすぐ湿気る事確実な雨天だったので
アーモンドのビスキュイを底にして、また作った
モンブラン Mont-blanc

螺旋絞りをあきらめて、十字にしてみたけれど
これでも私にはかなり難しい。。

今回は、手作りの栗ペーストと市販ペーストのブレンド。
手作り和栗100%だと、やはり少し味が繊細すぎると
いいますか・・・乳製品には、こっくりとひねた洋栗の香りが
加わるのが好きです。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'10.14.07:23

モンブラン痛

20101014.jpg

20101014_1.jpg

2・3日前、右手の親指付け根が筋肉痛でした。なぜだか
わからなかったけれどやっと思い当たりました。
モンブラン絞りのせい・・・
栗の皮むきで、包丁の当たる右手指が痛かったのだって
一日で治ったのに、これは三日経ってもなおりません。

モンブランは硬いペーストを苦労して絞るもの、という定説があるよう。
柔らかいと形が崩れやすいからでしょうが、全く体育会系じゃない私は、
そこそこのバランスで楽しく作りたいな、と思います。
そして、私作のお菓子はほとんど食べない娘が珍しくも
モンブラン好きで、しかも生クリーム嫌いなので
少し規範?から外れた
生クリームなしのモンブラン を作りました。

クレーム・シャンティイではなく中も柔らかめなマロンペースト。
栗ペーストは牛乳でのばしましたが、冷やしたらしっかり固まるように
バターも適度に入れて絞りやすくしました。
しっかり栗を堪能できるからこういうのもいいかな。

そして、土台は私の好みのメレンゲ。しけらないようにチョコレートで
コーティングしたら、次の日もさくさくのまま食べられて満足満足。。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。