--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'12.15.10:54

冬の香り

20111215.jpg

プレゼントに シュトーレン
味見用は小さめに焼きました。

きれいな形のシュトーレンに憧れていましたが、ちゃんと
シュトーレン型という型にはめて焼くのですね。
型を買うほどには執心ではないけれど、シナモン・カルダモン・ナツメグの
香りが家中にたちこめるだけで、温かく優しい気持ちになります。

焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'12.10.07:38

なごり雪

20111210.jpg

雪の結晶クッキー
割れやすいので、即包んでしまいまして、写真が
よくわかりませんが。
そのうえ、なんだかこのところ暗くて寒くて、創作意欲が
衰えに衰えておりましてシンプル・・・シンプルすぎ。

文化祭までいっぱいお世話になったPTA委員の皆様方との
忘年会に持って行きます。祭りのなごりを分かち合いましょう。
こわれずにお持ち帰りできたら、ツリーにでも
吊るしてくださいね。

焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.28.07:37

見慣れたお菓子

20111127.jpg

柚子のマドレーヌ
冬にぴったり。
あまったるいお菓子が苦手な方でも大丈夫そうです。

マドレーヌが気にいって頂けた・・・とのことなので、また手土産に。
手作りのお菓子で、なんか見たことないものを渡されるよりも
良く見知ったお菓子の方が警戒されないかもですねえ・・・
それにやはり、売っているマドレーヌよりも断然おいしいと思うし。

緑茶にも、コーヒーにもよく合います。

焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.15.07:50

焼きたてをどうぞ

20111115.jpg

娘が、お友達にプレゼントしたい というので焼きました
マドレーヌ レモン風味
(本人はマドレーヌやらフィナンシェやらは嫌いで食べない。。)

伊勢丹でいつも横目で見ている ノワ・デュ・ブールの焼き菓子は
焼き色がしっかり濃い。 今までついつい淡めに焼き上げてしまっていた
マドレーヌを、今回は我慢してじっくり焼いてみました。

お味見。 うーーん旨いです。

冷めたところをラッピング。徒歩12分で、娘は待ち合わせ場所へ。
保育園の頃からのお友達だから、もちろんご家族もよく存じ上げている仲。
みなさま、お元気で、年末に向けてお過ごしくださいね。

焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.11.07:10

手をうごかす人々は

20111111.jpg

どうやら、TPP交渉参加へ動き出しそうです。

金融・商社・大企業トップの方々に益をもたらすための協定に参加して、
日本がアメリカのような弱肉強食社会に追随していく
今が転換点かもしれません。
ますます、一部の富めるものは更に富み、地道にものを作る人々には
辛い時代になっていきそうな予感。。。


プレゼント用に焼いた 金満家=フィナンシェ
私にとっては、金の延べ棒よりも、ショコラの方が価値あり、です。

フィナンシェというお菓子は、今やコンビニでも売っているから
過日のイベントでも「フィナンシェ?て何?」という方はいらっしゃいませんでした。
ただ、名前はご存知でも「マドレーヌとフィナンシェってどう違うの?」
というご質問がありました。 

バターと卵と粉だけの素朴なマドレーヌ。
アーモンドパウダーと焦がしバターを加えて、よりしっとりしたフィナンシェ。
どちらも捨てがたい魅力の焼き菓子です。

焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。