--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'05.20.07:56

メコンの恵み

20100520.jpg

20100520_1.jpg

イルプルーレシピの 米とオレンジ

タイ香り米をセールで買ったので、この見慣れない
お菓子に挑戦してみました。ライスプディングを柔らかめに
ババロア仕立てにした、といった感じ。でも、
材料も手間もしっかりかけた、紛れないフランス菓子。

オレンジのババロアをセンターに、炊いたお米を入れたバニラの
ババロア、見た目わかりませんが上部にはお米入りオレンジの
ババロア、生地はビスキュイ・ショコラ、上にオレンジのジュレ。
卵黄と生クリームをふんだんに使ったとてもコクのあるババロア。
ババロアに溶けてお粥状にはならず、柔らかくも存在を主張している
お米の舌触りが楽しい。食感はアクセントがありつつも、半日以上
冷やしてきゅんとしたオレンジとたっぷりバニラ、優しいクリームが
まったり馴染んだところが初夏にぴったり。
自家製オレンジコンフィを飾ってみました。

レシピ本ですと、ババロワズ・オランジュを作ってから
お米を炊く手順になっていますが、インディカ米のミルク煮は
ババロアより先に着手した方が良いかと思います。

冷凍不可の上、ババロア柔らかめでお米も入っているし、
きれいにカットするのは難しい。。

アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。