--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'05.12.06:35

細身

20100512.jpg

20100512_1.jpg 20100512_2.jpg

蕗が出回っているうちに・・・
自家製アンゼリカ らしきもの。

板ずりしてさっと茹でて水にさらして皮をむいた時の
透き通るようなみずみずしい緑色。翡翠色、などと表されることも
あるけれど、鉱物の色とは異なる、どんな絵の具でも印刷インクでも
再現できない、生命が宿った鮮やかさです。
しかし、砂糖煮するとこの美しさは失われてしまうので、
仕方なくも天然色素(クチナシ色素)で着色しました。

市販のふきをコンフィの要領で煮ていきましたが、仕上がり
随分細くなりました。日本で売っているアンゼリカは蕗から作って
いますが、Wikiによるとこれは代用品で、本当のアンゼリカは
アンゼリカという植物から作るのだそうです。
香りがまるで違うそうなのですが、どんなものなのでしょう。

もっと巨大な蕗で作れば市販品のように立派に作れるかもですが
たくさん作りすぎても困ってしまう。。
小さい頃は大嫌いだったアンゼリカ。
これを入れたフルーツケーキを、さていつ作りましょうか・・・

コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。