--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'04.25.08:21

和の稲妻

20100425.jpg

うちの近所に昨年末からケユカスイーツがお目見え。
買ったことはないのですが、シンプルでお洒落なお菓子の
デザインをいつも横目で見ながら通ります。。
ここのエクレールは表面にすじが入って粉糖がかかっています。
一説の、フォンダンがてかっと光るから「稲妻」 という由来には
当てはまりませんが、なかなか洗練されてていい感じ。

で、真似してみましたが・・・全然スジが出ませんでした。
ケユカのはもっとかわいらしいです。そして味は全く異なるはず。

和風エクレール
手前から、前述の手亡豆クリームに抹茶を加えた抹茶味、
手亡豆クリームプラスいちご、炒り胡麻をあたり鉢でペースト状に
したものを加えた白胡麻味です。

これは違和感なくおいしかった!言わばあんパンのような位置づけ。
クリームやチョコレートのパンも勿論美味しいけれど、それとは
別に確立された美味、という感じです。

クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)は、糊状にならない
ように炊いても、やはりでんぷんっぽい味や粘りを感じます。
餡のクリームは歯切れ良くさっぱりと食べられる・・・けど
まあ、ねちっと感がエクレアらしさといえばそうなんですね。。

ガトー・フランコ・ジャポネ:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。