--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'04.11.09:02

脂肪のかたまり

20100411.jpg

バラのダックワーズ Dacquoise aux roses

コンパウンド・ローズ(バラの香料)を一度試しに、と
買ったので、このお菓子を作りました。
レシピは持っていないので、最後に余ったバタークリームに
コンパウンドを混ぜただけ。
優雅な香りのわりにこってりしすぎ。。イルプルーオリジナルの
バラのダックワーズは卵白のバタークリーム使いだったかも。

30代の頃までは、パター使用量なぞ知らなかったこともあって、
何のためらいもなくダックワーズをぱくぱく食べていた。
あの幸せな日々・・・

仏文学「脂肪のかたまり」をふと思い出しました。
表題はふくよかな娼婦のあだ名で、決して悪口ではなくて
むしろ誉め言葉なのです。
脂肪が魅力であった時代なら、こんなお菓子も鼻を高くして
いられたのでしょうけれど・・・

参考:「脂肪のかたまり」ギー・ド・モーパッサン著 高山鉄男訳 岩波文庫 

焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。