--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'03.11.07:18

大人の苺

20100309.jpg

20100309_1.jpg

苺を使ったお菓子を作らなければ と
焦燥感に駆られるこの頃。 別に誰にも求められてないけれど。

フレジエ Fraisier   イルプルー発音だと フレーズィエ。
フランス菓子で苺というと、これは外せない。
けれど、クレーム・ムースリーヌがね・・・マジパンがね・・・・
世の中には日本人の味覚に合わないフレジェが散見されます。

作っていて肌粟立つってほどのバター・卵黄使いの荒さ。
自虐的にカロリー計算などしてみます。
18cm角一台 4302kcal! 12等分すると一切れ 358.5kcal。
ケーキ作ると、ワンカットしか食べないってことはない私だから・・・
昼夜のおかずを粗食にするしかないわ。。いつも粗食ですが。
15cmセルクルで小さく作ってみました。

いろいろ文句言いながらとりかかったけれど、結果はというと
やはり作ってよかった!!!

ローマジパン使い、バター多めの絶世ビスキュイはたっぷり厚め。
多様な素材を組み合わせて作る類のケーキは複雑な味が魅力だけれど、
クレーム・ムースリーヌはバター・卵黄・砂糖・牛乳だけで出来ています。
重い素材に数多い工程をを加えていくことで、柔らかくて軽くて
しかも味わいが香りたつクレームが出来ていくのがとても楽しい。
そして、みずみずしい苺と豊かなリキュールが加わって、
まだまだ肌寒いながら春を待つこの季節にぴったりのお菓子。

一口一口堪能していた私ですが、隣で家人は・・・
苦手、スポンジが厚い、スポンジがパサパサ、と。
もともとジェノワーズもビスキュイもあまり好きではない人
ではあるのですが、私もだんだん自信がなくなってきました。。
ビスキュイ焼きすぎではないと思うし、ポンシュ(シロップ)は
軽く、とあったのでこういう食感だとは思うけど。
でも確かに、もう少しビスキュイを薄くして、上にいちごの
ジュレなぞ塗った方がもっと皆に好かれるようになるかも。

アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。