--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'02.23.07:14

魚の目は泪

20100223_2.jpg

プティ・フール・サレ アンショワ Petits fours salés Anchois

パイ生地のはぎれで作ったアンチョビバター入りのパイの
プティフール。 魚型は持っていないので、ぺティナイフで切り取りました。
イルプルーレシピです。

日本人は、魚というと即美味しそう・・・としか思わない気がしますが、
ヨーロッパ圏では、神秘的で清浄なイメージがあるようです。
小説「クォ・ヴァディス」の中でも、確か女性が砂浜に魚の絵を描いた
ということが、クリスチャンの証として書かれていたのを記憶しています。
魚はキリストの象徴なんですね。

謹んで、日本酒と共にいただきます。

参考:クォ・ワディス シェンキェヴィチ著 木村彰一訳 岩波文庫

トレトゥール:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。