--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'02.01.07:56

恥を承知で

20100201.jpg

寒くなってからずっと、作りたい&上達したいと思い続けてきた
シブーストゥ・ペイザンヌ Chibouste paysanne
イルプルーレシピです。

過去3回ほど作って全て失敗しています。
クレーム・ドゥ・シブーストが柔らかすぎ、キャラメリゼ仕上げも
毎回きれいに出来ず。今回はテキストをじっくり読み直したし、
やっと入手した鉄ゴテを初めて使用。 バーナーではムラになるし、
コテ付きバーナーは満足な出来にならない上、私見では安全性に
問題ありと決断して思い切りよく捨てました。

私なりに万全を期して臨んだのですが・・・・
また同じ轍を踏むってどういうことなんでしょうね。。

折りパイ生地は充分にさくさく、バターと黒糖で好みに煮詰めた
りんごと素朴なサワークリーム使いのアパレイユの相性も満足。
だけど、、へタレ過ぎなシブーストクリームにムラムラのキャラメルが
残念無念! 私としてはフランス菓子=シブーストと思えるくらい
好きなお菓子。出来立てはどこのお店よりも美味しいと思うから
どうしてもうまく作れるようになりたいのです。

今冬もう一度挑戦、というのも気が重いのですが、せめて
鉄ゴテだけでも使いこなせるようになりたいものです。

パイ・タルト:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。