--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'01.08.06:52

夢見る機械

20100108.jpg

20100108_1.jpg

数え忘れましたが、今冬4パトン目かな?折りパイ生地。
冷蔵庫に入らないので、いつも冷凍庫に大理石板を入れて
冷やしていますが、この時期には15分程冷やすくらいが
適当だということに今更気がつきました。
あまり冷えすぎていても、生地表面だけ硬くなってしまいます。
いい感じの伸びで作れた生地は、初めて作るパイ菓子に。

ラング・ドゥ・ブッフ・ア・ラ・キャネル
Langue de bœuf à la cannelle
本家で購入したことはなく、イルプルー系のお菓子屋さんで
一度、何気なくいただいたのですが・・・
難易度・かかる時間ともレシピ本で☆☆☆の手強いお菓子。

パイ生地を休ませ休ませ、シナモンを巻き込み、ヒラメ風に
中央厚く平たく伸ばして、カットして細長い形状に。
いよいよ焼成! この変貌ぶりはパイ生地ならでは。
たっぷりのシナモンは意外にきつくなく、生地の合間で
食感プラス味覚にもサクサク軽快さを増してくれます。

しかし、もう少し長い方が格好いいんだけど。。
どうみても私のは 「新宿の目」 だわ。

次回お菓子屋さんで求めたら、こんなに統制しづらいお菓子を
揃った形状で提供できる、プロの技を拝食致しましょう。

パイ・タルト:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。