--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'12.24.06:48

印籠

20091224.jpg

20091224_1.jpg

20091224_2.jpg

クリスマスのお菓子第一弾 フルフル Frou-Frou
イルプルーレシピを、ハーフサイズで。

クリスマスと言うことで大手を振ってケーキ作りが出来るというものです。
常日頃も好きにやってますが、、クリスマス前は、食事が貧しかろうと
掃除してなかろうと、文句は言わせない。 

このお菓子は、飾りの太鼓型コポーで華やかに見えるけれど、
とてもシンプルな作り。ノワゼットのビスキュイと、アーモンドと
チョコレートのクリームだけで組み立てています。

しかし、ノワゼットと砂糖を細かく挽いて卵や粉と合わせるビスキュイは
何とも複雑な味わい。バターを入れず、ナッツの油脂の旨みが際だちます。
クリームも、黒くなるまで焼いたアーモンドを使うという独特なもの。
これはボンボンショコラのセンターでも使った手法で、もちろん
「焦げ」味も感じるのにそれが不快でなく、アーモンドの奥底に隠された
野太い生命力を感じます。

ノワゼットのロールケーキ「早い春の陽だまり」が好物の下の子が
一番喜んでくれました。

 ☆いただいた拍手、反映されるようになりました。
  いつも何よりありがたく思っております!

アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。