--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'11.27.06:33

砂糖責め

20091127_1.jpg

夫実家で育てたりんごをいただきました。
無農薬ではないけれど、自家用なのでかなり農薬は
控えられているとのこと。
証拠に、たまに芯が黒く虫喰いしています。
こんなの市場には出回っていないから、市販のものは
いかに・・・と毎年ありがたくいただいています。

林檎は生食しか許さない夫の目を盗んで、
ひとつだけ ドレンリンゴ にしてみました。
市販の製品ではあまり気に入ったのがないので。
ドレン・・・てどういう定義なのか定かじゃないけれど
とにかく保存可能なほどきつく砂糖煮してあるもの、かな。
砂糖が飴にならないように気をつけて、なかなか雰囲気よく
もうろうとするほど甘くできましたよ。
一部結晶化してるところが、鬼甘を表しております。

覚え書き
 水、適当に大量の上白糖と皮を剥いて八割にしたリンゴを
 ふたをしてじっくり煮る。飴色になってきたら火を止め
 冷めるまで置く。上白糖を加えふたをしないで再度火にかける。
 りんごを取り出し、網の上で両面少し乾かす。

さて、これを使って作りたいお菓子があるのです。。
 
コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。