--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'09.01.06:36

ダブル

20090901.jpg

20090901_1.jpg

昨日の台風の間は一声も鳴かなかった蝉が、
今朝早くからしきりに名乗りを上げています。 最後のチャンス。

ドゥーブルフロマージュもどき、改訂版です。
ベイクドとレア、両方のチーズケーキを同時に味わえるとは
ありそうで、なかなか思いつきませんね。人気になるはずです。 
夏はレアチーズ、秋はベイクド、が合いそうだから
この季節にぴったりのうれしいお菓子だと思います。
でも、夫はクラムがついているのが嫌いだそうです・・・。

<ドゥーブルフロマージュ風チーズケーキの作り方>
 (直径12cmのスポンジケーキ型 1台分)

 <材料>
 ・ケーキクラム用 スポンジケーキ 12cmφ 1台
  (別立て生地がおすすめ。時間のない方は市販品でもO.K.)
 ・ベイクドチーズケーキ生地
   クリームチーズ  160g
   サワークリーム  60g
   グラニュー糖    50g
   全卵        1個
   コーンスターチ   8g
   レモン汁      1/2個分
   オレンジコンパウンド  3g(なくても可)
   ラム酒       4g
 ・チーズムース生地
   冷水        8g
   粉ゼラチン     1.5g
   生クリーム    85g(生地用65g、外側用20g)
   グラニュー糖   15g
   マスカルポーネチーズ  65g
   レモン汁      1/2個分
   イタリアンメレンゲ  40g
 *イタリアンメレンゲは卵白30gから作るイルプルーレシピで
  作っています。卵白に砂糖を加える通常のメレンゲで作る場合は
  卵白25gにグラニュー糖15gで作り、チーズに加えるグラニュー糖を
  30gに変更して下さい。

 <作り方>
 ①スポンジケーキを金ざるやふるいに通してケーキクラムにする。
  ケーキ型の内側に薄くバターを塗り、底にクラムを薄く敷く。
 ②ベイクドチーズケーキを作る。 クリームチーズを室温にもどし
  ホイッパーでクリーム状に混ぜる。サワークリーム、グラニュー糖、
  全卵、コーンスターチ、レモン汁、オレンジコンパウンド、ラム酒を
  順に加え、よく混ぜる。
 ③型に流し、160℃のオーブンで約50分焼く。型に入れたまま
  冷まし、型からはずしてムースフィルムを巻き、冷蔵庫に入れておく。
 ④チーズムースを作る。冷水で粉ゼラチンをふやかす。
  イタリアンメレンゲを作り、冷蔵庫で冷やす。
  生クリームは八分立てにして冷蔵庫に入れておく。
 ⑤マスカルポーネチーズをホイッパーでなめらかにし、グラニュー糖、
  レモン汁を加えて混ぜる。
 ⑥ふやかしたゼラチンを湯煎にかけて溶かし⑤に加え混ぜる。
 ⑦生クリームから20gを取り分けて冷蔵庫に入れておき、65gの方に
  イタリアンメレンゲを一度に加えホイッパーで混ぜる。
 ⑧⑥に⑦をひとすくい加えホイッパーですばやく混ぜる。
  残りの⑦を2回に分けて加え最初は速く、だんだんゆっくりと混ぜる。
 ⑨③のベイクドチーズに⑧の生地を流し、表面をパレットナイフで
  平らにして冷蔵庫または冷凍庫で冷やし固める。
 ⑩固まったら、ムースフィルムを外し、取っておいた生クリームを側面に
  薄く塗る。ケーキクラムを全体にまぶして出来上がり。

アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。