--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'07.11.08:24

品種改良

20090711.jpg

前述のrillarillaさんのモニター、第二弾。
ブリオッシュ生地のパンです。

ブリオッシュ・パリジャンパン・オ・ショコラ
習いたてのツォプフクリームパン

クリームパンをブリオッシュ生地で作ったのは初めてですが、
rillarillaさんのお店でもそうされているそうです。
パン・オ・ショコラはもちろんクロワッサン生地で作るものだけれど
こんなあっさりのも良いかも。
で、ブリオッシュ・パリジャン。。まともに出来た覚えがないのですが
今回も背が伸び悩み、頭もめりこんじゃって。塗り卵も不要でした。。

菓子パン生地もこちらも、成型は別として、酵母のお味もとても
優しく美味しくできました。

そういえば、昔の天然酵母パンってみんな酸っぱかったですね。
酵母自体進化しているから、今のは酸味がないのでしょうか。
昔々自家製レーズン酵母を作ったら、かなりパンがすっぱくできました。
でも、伝統的なサワードウという種もあるくらいで、
そういうすっぱいパンも嫌いではないのです。

パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。