--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'05.28.06:07

つゆのあとさき

20090529.jpg

我が家には湿度計がないので、朝のTV天気予報で気紛れに
-今日はお洗濯日和-と流れると、さて飴作りしなくちゃ、と考えます。
もう梅雨入り?ぎりぎり昨日練習した飴細工。

念願のパラチニット(飴細工用砂糖)を入手。
これの素晴らしいところは、結晶化しにくいので失敗したアメを
再度溶かしてまた使えるということ。この日なんか、100gの
パラチニットで6回ほどやり直しました。グラニュー糖の4倍近く高価
とはいえ、こうして使えば(下手な人にとっては)お得。

飴のバラとリボン
全然思い通りには作れていませんが、紅麹でピンク色にしてみたし
乙女な感じは出ているかも。。 加熱は157℃~160℃。

しかし、飴細工ってすぐぺたぺたするから乾燥している時期でないと
ケーキの飾りには使えないし、作ってもどうやって活かすかわからないの
ですが・・・まあ、とにかく面白いので、梅雨明けまでに葉っぱの型など
工面して(シリコン型が異常に高価)、また練習してみよう。

シュクル:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。