--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'03.21.07:37

憧れのハード系

20090321.jpg

パンがうまく焼けない、パイがうまく焼けない・・・等々
ずっとオーブンのせいにしてきましたが、
いつもきっちり美しいパン・お菓子作りをされている
k子さん とこも、うちのと同程度に古い、最高温度も低いタイプの
電子レンジオーブンだったと判明。 道具のせいばかりにせずに、
今ある状況で工夫することも必要!と反省いたしました。

そこで、ハード系パンらしきものに挑戦。
レシピは製菓学校を参考にして、発酵生地は入れず(面倒だから)。
1回目はフランス粉にしてビタミンC入れただけ。こんなんで
いきなりフランスパン焼けたら世話ないわ と思ったけれど
結構気泡がぼこぼこ!(写真の、カットしてあるもの)。外側は
見たくない出来でしたが、これならいけるかも、と2回目は
モルトも買ってきて、粉も奮発してテロワールにしてみました。
外観がどうしても・・・で3回目が写真のもの。
脳内変換必要な ミニバタール

白神こだま酵母でこのオーブンにしてはがんばったつもりですが
それは作り手の感想で・・・見栄えものっぺりしてるし、
パリっとしたクラストも出来ず、全体的になんか湿っぽい代物。
朝食に出しても喜ばれるわけでもなく、
買った方がいいという結論かなあ。

モチベーションが降下しっぱなしなのは、もうひとつ理由が。
パンの下にあるこげた板は、かつて使っていたデロンギのコンベクション
オーブンに付属していたピザストーンです。(オーブンそのものは
5年目にタイマーが壊れ7年目にはヒーターがぼろっと切れて成仏。)
これを天板にのせて焼くとやや庫内温度が保たれるようなので
使用していたのですが、、さきほど落っことして割ってしまいました。。
パン作り、私にはつくづく向いていないようです。


パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。