--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'03.19.08:18

オレンジとレモン

20090316.jpg

20090316_1.jpg

ホールケーキはなるべく差し上げるあてを決めてから
作るようにしています。でも最初から出来上がりに自信がない場合、
しかも、作ったらすぐ食べなければならないこんなお菓子は
消費に困ること確実なので、作る前から気が重い。

先週作ったお菓子 シブーストゥ・オランジュ Chiboust à l'orange
シブースト・ペイザンヌのりんごの代わりに3日シロップ漬けにした
オレンジが入り、クリームもオレンジ風味です。

私にとって、シブーストがまともに作れるということはひとつの
到達点です。(他には、オペラとかアンブロワジーとか、夢はでっかく!)
今回は・・・前よりは進歩はしている所もあると思うものの、まるで。
人様に差し上げられるレベルではありません。

まず、またもクレーム・シブーストが柔らかすぎ。炊き方が甘かった。
イルプルーレシピ本では、温かい内に食すのが最高!とありますが
冷めてちょうど良い硬さになった、ということはこれは柔らかかったのでしょう。
でも、カットするには冷めてからの方がきれいだと思うけれど?
キャラメリゼもムラムラ。バーナーも、バーナーにコテ調のものを取り付ける
のも買ったけれど、結局、原始的に金属コテを熱するのが一番のようです。
そもそも、バーナーは手軽だけれどかなり危険物かも。
コテを付けるタイプなんて、台座を取り付けるとボンベに穴開きそうな作り。
金属の焼きごて、買った方がいいかなあ。
加えて、オレンジがだめでした。皮もすりおろして使うので、無茶々園の
ネーブルなぞ使いましたが、まるで味が弱くてクリームに負けている。
安全性は無視して輸入オレンジを使うべきでしょうか?
レモンは国産で問題ないと思いますが・・・。

今春初めてのウグイスのさえずりを聞きました。
一度だけ「テッペンカケタカ」というホトトギスの声も聞いたことがあります。
こういう 聞きなし は日本独特のものだとか。
マザーグースの中に「オレンジとレモン」という歌があります。
海外の方には、鐘の音は言葉に聞こえても、鳥の鳴き声は言葉とは
思わないのですね。 不思議です。

パイ・タルト:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。