--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'08.25.09:45

秋の七草?



和菓子では、「撫子」は7月の題材のようですが、
残暑の厳しい日照りのなか
道端になでしこが咲いているのを見つけました。
秋の訪れのほんのかすかな前触れです。

本当は錬り切り餡を作るつもりで、白餡と牛皮と砂糖を
煮詰めていたら結晶化してしまいまして・・・。
勿体ないので、ふるいでこしたら
白餡砂糖パウダーのようなものが出来ました。
これは落雁に出来るかも、と、着色した水を塩梅に加え
本来の落雁型には粒子が粗すぎるので、
錬り切りの型につめてぬいてみました。

砂糖とみじん粉で作る落雁より美味に仕上がりました。

ここで家人から、これってセキチクじゃない?との横槍。
そう、15世紀の画家ファン・エイクの肖像画にも
この花を持つ肖像画がありましたっけ。
調べたら、題名は「Man With A Pink」で、
英語では、ナデシコ・セキチク両方とも pink というようです。

和菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。