--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'03.16.08:34

はないちもんめ

20080316.jpg


ベニエの材料としてコンデンスミルクを買ったので(オリジナルレシピはエバミルク)
これを使った、レトロな バタースコッチキャンディ を作りました。

母直伝のレシピ。 40年以上前?と見受けられる「婦人の友」のレシピを
作りやすいように変えていったものです。もともとのレシピは分量が 
百八十だったり、固形バニラエッセンスを使う とあったり、
時代を感じます。。
このレシピで、水あめを110gに増やすとキャラメルになります。
生クリームを使うもののようなリッチさはありませんが、油ぽくなくあっさり目で
歯に悪いと知りつつ、家族中でついつい・・・食べてしまいます。 

 <材料> 14cm×10cmのお弁当箱ひとつ分
  砂糖        135g
  水あめ        90g
  バター        45g
  コンデンスミルク  90g
  バニラエッセンス 少々
 <作り方>
  お弁当箱などの入れ物にうすく油を塗っておく。
  バニラエッセンス以外の材料を鍋に入れ、火にかける。
  木べらで混ぜながら煮詰めていく。こがさないよう、なべ底をよくかき混ぜて。
  コップに水をいれておき、飴を落としてみてすぐ固まるようになったら
  火をとめて、バニラエッセンスを入れて混ぜ、入れ物に流す。
  荒熱をとってから入れ物から外し、温かいうちに包丁で切る。

コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。