--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'03.14.07:29

和菓子の未来

20080314.jpg


製菓学校スクーリングが続いているので、復習ばかりですが・・・
利休饅頭 作りました。

千利休がお茶会で供したと言われている、皮に黒糖を入れたお饅頭です。
我が家は全員和菓子大好きですが(子どもは、洋菓子より好きかも)、
一般的には、あんこ苦手というお若い方は多いですね。
あの単純な甘さがいけないのか、ねっとり感が良くないのか・・・。
植物原料で体にも良いのだから、皆さんに好かれるような新和菓子も
登場を待たれていると思います。
すでに和菓子メーカーの方は日夜研究していることでしょうけど。

でも、こんな正統派のお饅頭も、ずっと残っていって欲しいです。
蒸しあがってから、胡麻を置いてフライパンで焼き目をつけています。
焼いてちょっと硬くなったところもおいしい。

写真手前は、下の子がそこらへんで採ってきたノビル
今の時期の野蒜は辛すぎず、ぴりっとした風味に春を感じます。



和菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。