--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'01.25.07:57

幸せのお菓子

20080125_2.jpg

 20080125_1.jpg


ショートニングがある間に、ほろほろした食感のお菓子
ポルヴォロン を作りました。 ポルボロン とか ポルボローネ とも言います。

とあるレシピ通りに作ったら、大失敗。天板の上でぜんぶ溶けてしまい・・・
配合・作り方、かなり変えてやっと形になりました。
小さい楕円形の抜き型がなく代用品を探していたら、家人がプラスティックフィルムは
どうかとアドヴァイスくれて、ひらめいてムースフィルムを丸めて型にしました。
包み紙も、いつもは捨ててしまうアルミケースの中紙がちょうどいい具合。
レシピアップしておきます。
少量のレシピですので、お好みで倍量にしても大丈夫です。

 <材料> (約30個分)
  無塩バター      30g
  ショートニング     15g
  粉糖          30g 
  薄力粉         60g
  アーモンドパウダー 15g
  シナモンパウダー  少々

 <作り方>
  ①天板にオーブンペーパーを敷いた上に薄力粉を広げ160度のオーブン
   で40~50分、ときどきかきまぜながら全体に薄い焼き色がつくまで焼く。
   完全に冷ましておく。
  ②室温においたバターとショートニングをホイッパーで混ぜ、ポマード状
   にする。
  ③②に粉糖を加え、ホイッパーでよく混ぜる。
  ④①の薄力粉とアーモンドパウダー、シナモンパウダーを合わせてふるい、
   ③に加えて木べらで混ぜる。まとまってきたら手でこねてまとめ、
   ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上ねかせる。
  ⑤まな板の上にクッキングシートを置き、④の生地をのせて麺棒で8mm厚に
   のばす。まわりがぽろぽろしてくるので、手で中央によせて固めながら。
   ムースフィルムを2.5cm幅位に細長く切り、端をとめて直径2.5cmほどの
   筒にしたものを指でつぶして楕円形にする。フィルムが重なったところに生地が
   入り込んでしまうので、抜く面の重なり部分をセロテープでくるむ。
   これを型にして生地を抜く。
   余った生地はまとめてこね、再度型抜きする。天板の上にオーブンシートを
   敷き、型抜きした生地をパレットナイフなどで壊さないように移し、
   冷凍庫に10分入れる。
  ⑥予熱しておいた170℃のオーブンで10分、150℃に温度を下げて20分焼く。
   (電子レンジオーブンの場合は予熱時の設定を190℃にする。)
   熱いうちに茶こしで粉糖をふり、荒熱がとれたら金網の上で冷ます。

  補足(2010/6/1) ショートニングをなくし、バターの量を
     40gに増やして作っても大丈夫です。
 
焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。