--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'09.20.07:40

プレゼン

20110920.jpg

予報通り、今日から秋になりました。

姉夫婦がおやつに来てくれたので作った
スュリー イルプルーレシピです。

下はダックワーズ生地、上は卵黄多めのジェノワーズ、
ソーテルヌワインのムースの中にパイナップルのシロップ漬け、白桃、
フランボワーズが入っています。
ワインとフルーツの爽やかさが万人に好まれる味だと思います。
ソーテルヌがある間に作っておいて冷凍していました。

作り手としては、アントルメはホールの状態でプレゼンテーションしてから、カット、
したいものですが、、12等分などしているうちに切り口はぼろぼろに。
本当は冷凍状態で切った方がきれいなんですよね。
そう言う点でもプロのケーキは計算されています。
お誕生ケーキなんかホールで買ってきて自宅で切ると、
きちっと美しくは切れないにしても崩れてしまうなんてことはないもの。
ということは、ホールで販売するケーキの凝固剤は、カット用より多めにしているかも。

硬すぎては美味しさ半減のムース、でもやわやわではきちんとした切り口にならない・・
毎度の課題です。

アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。