--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'12.23.16:25

和風ピティビエ?

20071223.jpg


またも速成パイ生地を仕込んだので、今度はピティビエの練習のようなものを
作ってみました。10cmφです。
フィリングは、、、まだ在庫があった鬼柚子のペーストです。
このペーストはパイ生地との相性が良く、りんごと双璧かも、と思えるくらいです。

書くほどの内容じゃありませんが、鬼柚子ペーストの作り方を記しておきます。
鬼柚子は、しっかり熟して皮が柔らかくなったものがよいようです。
ほとんど皮なのでたくさんペーストが出来ます。普通の柚子より味も穏やかで
お菓子に向いた素材だと思います。


①鬼柚子の皮を刻む。実(ほんの少ししかありませんが)も袋をとり
 一緒に鍋に入れ、ひたひたの水をそそぐ。
②沸騰したら2~3度ゆでこぼしては、新しい水を入れて苦味を取る。
 食べてみてお好みの苦さにして下さい。
③柔らかくゆでたら砂糖を適量加える。早めに食べきるなら少なめ。
 保存したいなら多めに。水分がなくなるまで煮詰めて出来上がり。

パイ・タルトトラックバック(0)  コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。