--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'05.14.07:47

エコ・スフィア

20110515.jpg

20110515_1.jpg

松の実のタルト
イルプルーレシピを基にしています。

レーズンと松の実という、日本人にはちょっと意外な組み合わせ。
フランジパーヌクリームは、アーモンドとバターたっぷりながら
クレーム・パティシエールを加えたことでなめらかにやさしく、
沁みたラム酒の香りとあいまって、この複雑で完璧な世界は・・・
そうそう、ちいさなエビや水草が入って密閉されたガラス球を
初めて見たときの感動を思い出します。

友人と会うので、焼き菓子プレゼントを と思い立ったら、
気になるのは天気予報。
このタルトを焼いた日は気温17℃。
差し上げる日の予報は24℃。シュクレ生地は、バターハーフ
のレシピ
にしたけれど、それでも結構重めなタルトを好んで
食したい天候かどうか??
オレンジピールなんか入って、やや爽やかな焼き菓子の
方がいいかしら・・・
と迷いながらも、松の実消費のため、つい焼きました。

季節の変わり目にはお菓子屋さんも、
毎日の気温湿度とにらめっこ なんでしょうね。

カップ:ウィーン窯
焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。