--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'12.12.07:19

開けてびっくり

20071212.jpg

20071212_2.jpg

20071212_3.jpg


お菓子教室のトレトゥール(フランスのおそうざい)の本を見て
ずっと作ってみたかった びっくりサンドウィッチ パン・シュルプリーズ

パン・ドゥ・カンパーニュから手作り。
お菓子屋さんのパンらしく、セルクルを使って焼き上げます。
中身は、ロックフォールチーズ+くるみ、鳥もも肉+ルッコラ、ゆで卵+アンチョビ
の3種。ハムやサーモンなど赤系のフィリングがなかったので
色合いが少し寂しくなってしまった。

どっしりしたライ麦入りパンに負けない強い味わいのフィリング、とあったので
塩味が効いたフィリングを想像していたけれど、素材自体の味わい深さはあれど
しょっぱい訳ではなく品のあるバランスがさすが。 といっても
昨夜バターを切らしていてパンの油脂をオリーブ油に変えたり、セルフィーユがなくて
ルッコラにしたりとオリジナルからは遠ざかったものでの感想ですが・・・。

子どもにも好評。ぱくぱく、あっという間になくなりました!
これは是非、春に作ってピクニックに行かなければ。

トレトゥール:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。