--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'03.28.07:32

たかがモノ、されどモノ

20110328.jpg

20110328_1.jpg

20110328_2.jpg

杏のシフォンケーキ
イルプルーレシピを基にしています。

朝食の目玉焼きがわりに、1個分をスクランブルエッグにして
3人に配ったり、卵白多めの卵焼きにしたり。
けれど、お菓子に使う時はばんばん使う。 
卵品薄の今でなくても、これっていつも通り。

卵の持てる力のすべてを余さず味わうには、やはり
お菓子にしたい。自家製干しあんずを使ったので
色が黒っぽいですが、天にも昇るふわふわの食感の中に
ぽつぽつと酸っぱい杏がアクセント。
大きい一切れを食べても、また手が出る旨さです。

初めて、ガスオーブンで焼きました。
何ヶ月も前から予定していたオーブン購入。こんな時期にも
搬入と工事が行われ、やっと大きいオーブンを手に入れました。
最初に焼いてみたかったのは、シフォンケーキ。
オーブントースターはもちろん、今まで使っていた(現在
扉が壊れかけ)レンジオーブンも、21cm型のシフォンを焼くと
庫内の高さが足りなくていつも上が焦げていました。

真新しいオーブンをいろいろいじっていたら、ゲンキンな私、
あれが作れたらこれが焼けたらと、想像がふくらんで。

どんなモノを持っていても、天災の前には全て虚しいと深く
思い知らされたけれど、人はモノを買わずにはいられない。
モノを所有せずにはいられない。モノを作らずにはいられない。
モノが心を元気づけることもやはりあるのです。 

どうかこのオーブンも、幸せのかけらを作るために
末永く使えますように。

スポンジケーキ:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。