--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'12.07.07:17

貴重品

20101207.jpg

クロワッサン を頻繁に作る方々、、ただただ尊敬します。
折りパイよりは面倒ではないと思うけれど、
パンの部類だからって、どんどん惜しげなく食べられてしまうのが
ものすごく悔しい。  
こんなにバターを使っていて、こんなに手間がかかるのに!

なかでも 発酵時間 というのがどうやら私には苦手らしい。
27℃設定って、どう調節すればいい??夏はまだしも、冬は
いつまでも膨らまない生地をじっと見つめること多々。
スチロール箱で発酵器を作ったにしても、置いておく場所がないし。

そんなこんなで、年に1回か2回しか作らないクロワッサン。
今まで作ったものに比べれば改良はされているのですが、
なにせオーブントースターで焼成しているので、
中の方の火の通りが少し甘いんですよね。。

それでもイルプルーレシピを基にしたから、ヴィエノワズリー
(お菓子屋さんのパン)らしさが感じられる味。
日常主食として食べるパン屋さんのパンに比べると、いとおしんで
作った感がする、濃厚で主張の強いクロワッサンでした。

パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。