--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'10.23.09:14

和たると

20101023.jpg

20101023_1.jpg

パート・ブリゼを仕込む、また楽しからずや。

一般的なタルト生地としては、甘みがほとんどなく、さくさくの
ブリゼ生地が大好きです。

以前から構想をあたためてきた と言ったら大袈裟だけど
柿のタルト Tarte aux kakis
アパレイユは和風にしたいと思って、豆乳と蕎麦の蜂蜜とでキャラメル様に
煮詰め、秘蔵してあった義母手作りの干し柿をたっぷり、くこの実と
胡桃も加えました。

冷めてすぐ試食したら、あれだけ蜂蜜も砂糖も入れたのにあまり
甘みを感じず、ぼんやりした味になってしまった感じ。
でも、半日後落ち着いた頃に食べたところ、干し柿とキャラメルが
融け合ったコクが出てきました。 夫が気に入ってくれたのは
嬉しいけれど、果たしてこの評価が一般的かどうか??

ガトー・フランコ・ジャポネ:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。