--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'09.28.07:21

イクラの旬

20100928_1.jpg

手軽だから、とまた ベーグル 春よ恋使用。

旬の鮭・筋子がお手頃価格になってきました。
例年この時期は、筋子を買って来て自家製いくらを何度も作ります。
この間、スーパーに置いてあったいくらの作り方のチラシを見たら
筋子のほぐし方のコツが書いてありました。

筋子をまな板の上に置き、膜を下にして開きます。そして
意外、人参を斜めに切ってナイフ型にしたもの
卵を膜から外していくのです。
人参のほどよい柔らかさで、卵をひとつもつぶさずにほぐせます!
薄い塩水に放し、残っている膜を取り去ってよく水を切り、
たれに漬けます。たれは醤油・酒各大匙3、お好みでみりんを入れても。

使ったなまぐさ人参は捨てるしかないのが玉に瑕。

イクラ作りは、私と子ども2人で順番に担当してます。
私はほとんど食べないから、本当は子どもだけで作って欲しいけど。
手が臭くなるからね・・・

しかし最近は、筋子のパックに「ほぐします」って貼ってあって、
頼めば魚屋さんがほぐしてくれるようです。
頼むのが面倒でうちでやりますが、プロはもっと素早くほぐせる方法
を知っているのでしょうね。

パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。