--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'08.14.07:08

老鮎

20100814.jpg

受験生のいる夏 ということもあって今年は全く
旅行の予定もなく、こうしてブログを更新しております。

夏に一度作ってみたかった
若鮎 清流に泳ぐぴちぴちした鮎を模した和菓子・・・
ですが、私作のは疲れ果ててよぼよぼなご様子。。

簡単レシピで牛皮を作り、どら焼きの皮で包みました。
冷やして食べると、もっちりながら涼しげでなかなかいけます。
同じ大きさに皮を焼けなかったし、火を中まで通そうとして
色がつきすぎたのが残念。

鉄串で模様をつけたところが焦げた苦味があって、
本物の鮎のワタの苦みを連想させました。鮎の塩焼きなんて、
京都貴船の川床で頂いて以来何年も食べていません。

子供と一緒に焼いたので、ちょっとした夏休みのお楽しみには
なったような。

和菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。