--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'08.12.07:07

偽竹

20100812.jpg

夫が金沢に出張し、お土産の水羊羹はすてきに竹筒入り
と思ったら残念ながら、プラスティック製でした。。。
食べ終わったあと、プラだから惜しげなく捨てようと思ったけれど
けちけちで日光消毒して再利用。同じ容器、クオカにも売っているし。
竹筒水ようかん 
本物の竹だったら逆に羊羹成分が染みてしまって、もう一度は
使えなかったかもしれませんね。

プッチンプリンのように、底に付いているツメを折って中身を
つるんと出す仕掛け。一度折ってしまうと小さい穴が空いたままなので
竹串を短く切ったものを差しました。
もともとの製品は開いている口をビニールで閉じていましたが、
笹の葉と竹皮に替えました。竹筒もほんものに見えてくるかな?

今回自家製漉し餡で作った水羊羹には、砂糖をかなり足したのに
そんなに甘く感じない。
市販の和菓子はものすごい砂糖使用量です。

和菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。