--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'08.02.07:19

独断食堂

20100802_1.jpg

気温は高いけれど曇り空が多く、製菓意欲も少し蘇ってきました。

時代に相当遅れてますが・・・映画「かもめ食堂」を観たので
人並みに シナモンロール が作りたくなりました。

ネットで成型など調べて作ったのですが、映画のはもっとおおらかで
食べて食べてと語るような形状です。 私のは特撮の怪獣チックだなあ。
粉は春よ恋、白神こだま酵母です。

巻き込むのは、本当はクレーム・フランジパーヌ(アーモンドクリーム+
カスタードクリーム)が好み。でも、カスタードはこの時期避けて
アーモンドクリームとシナモンにしました。
グラニュー糖とシナモンだけの方が形良くできるような気がします。。
切り口を上に向ける通常の成型だと底がべたべたになるので、
この形の方が食べやすくてよいかも。
端っこからちぎったりしないで、映画みたいにがっぷりいきましょう。

映画の中で、日本食になかなか馴染んでくれないフィンランドの人たちとの
垣根を取り払ってくれたのは、シナモンの香りでした。納得。
センス良い寓話ではあるけれど、もう少し現実社会の匂いがぴりっと
効いているといいかなあと思う。食べ物寓話という同ジャンル?の
「バベットの晩餐会」と比較してはかわいそうかしら・・・

パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。