--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'11.12.07:12

比率

20101112.jpg

20101112_1.jpg

いつも、その月に作りたいお菓子を手帳にリストアップしてある私、
秋はそのリストも長々しく、どれもこれもこってりどっしり系。
中でも横綱級のこれ、今年も作ってしまいました・・・

ガトー・バスク Gâteaux Basque 
9月のうちから、この焼き菓子用にクリスタルシュガー(粒が大きい
グラニュー糖)を買っておいたのです。

イルプルーレシピにしては、随分配合がシンプル。
材料もバター・アーモンドパウダー・卵・粉・砂糖だけなのに、
幅も奥行きも驚くほどに広く深い味わい。
バニラとアーモンドの香りに包まれた瞬間、世界一の幸せ者です。

ご近所の方にお借りしていた堀田善衛「ゴヤ」2巻を、このお菓子を
添えてお返ししました。

去年、生地の残りで小さいサイズに仕立てたら、生地とクリームの
バランスがまるで崩れてしまいまいした。
この18cmφに生地厚1cmというのが黄金比なんですね。
小さくするなら生地を薄くしなくては。
厳密には、このパンドジェーヌ型(縁にぎざぎざがある)使用の場合と
タルトリングでふちをすっきりさせる場合とでは、
生地のボリュームも食感も少し違ってくるでしょう。
次回(来年以降・・)はタルトリングで試してみよう。

スポンサーサイト
焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。