--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'09.30.06:44

妊婦さんにもおすすめタルト

20100930.jpg

20100930_1.jpg

まだ、バターでどっしり な焼き菓子を作るふんぎりがつかない
この時期、かなりヘルシーなタルトを作りました。

ミネラルたっぷりないちじくのタルト
自家製ドライフィグ、胡桃、ごまペースト、蜂蜜、キャソナード、
はったい粉。1台でバター使用量たったの20g。
生地を空焼きしないタイプだけれど、アパレイユから台まで
さくさくっとフォークが入る上べちゃっとしてない、これ嬉しい。
この軽いアパレイユはかなり気に入ったので、りんごのタルト
などでも試して見たいと思います。

生いちじくの上に、ドライフィグ作製時の副産物のシロップを塗りました。 
台は バターハーフのパート・シュクレ からアーモンドパウダーを
はったい粉に替えたもの。 アパレイユの覚書レシピを。

 いちじくのタルトのアパレイユ
 <材料>15cmφタルト型 1台分
  クルミ     40g
  キャソナード 35g
  全卵     30g
  蜂蜜     10g
  白ごまペースト 10g
  卵白     45g
  グラニュー糖 10g
  薄力粉     5g
  強力粉     5g
  干しいちじく  80g(ラム酒 適宜)

 <作り方>
  ①干しいちじくはソフトタイプならそのまま、硬いタイプは
   ひたひたのラム酒に漬けて一日置き柔らかくしてから、
   1cm角に切る。
   クルミはフードプロセッサーで、大きい粒が5mmほどに
   なるまで細かく砕く。
  ②くるみとキャソナード、全卵をボウルに入れ、ハンドミキサー
   高速で2分泡立て、蜂蜜と白ごまペーストをよく混ぜたものを
   加えて1分泡立てる。
  ③別のボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで
   最初中速で1分、その後高速で2分泡立てる。
  ④②に③のメレンゲを2回に分けて加え、ゴムベラでゆっくり
   混ぜる。薄力粉と強力粉を混ぜてふるったものを4回に分けて
   加え、ゆっくりと混ぜる。干しいちじくを加え軽く混ぜる。
  ⑤ピケをしてタルト型に敷いたパート・シュクレに、④を流し、
   170~180℃で40~45分焼く。
  
スポンサーサイト
ガトー・フランコ・ジャポネ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOPBack
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。