--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'07.02.08:03

半夏生

20100702_1.jpg

大失敗の巻。

梅雨寒の日にでも作ろうと気持ちをあたためていたのに
今年の関東水無月は蒸し暑いばかりで・・・
このままでは機会を逃してしまうと、室温27度で作って、
無残な出来の デュシェス Duchesse
イルプルーレシピです。
 
大好きなシュー菓子の中でも、私の好みの最高位を占める
気位高いお方。 クレーム・パティシエールとプラリネ・ノワゼット、
プラリネ・アマンド、ミルクチョコレート、そしてキャラメルの
イタリアンメレンゲで作るバタームース。 なにもかも旨いものだけ
ほうりこんだ傲慢なほどの美味。 のはずだったのに・・・

暑さでバターがとろけてどうしようもなく、ムースをしばらく冷蔵庫に
入れてみるけれど、固まっちゃったら困ると出し入れして眺めて。。
ついに初冷房も入れましたが、結局はこんなに太っちょでだらしない
公爵夫人(デュシェス)、情けない限り。
以前作ったのは4月だったのでまだましな出来でした。

この後冷蔵庫でしっかり冷やしていただきましたが、一度
溶け気味になってしまったバターのせいか、なんかしまりない味。

このお菓子をもう一度作りたいから
ひとッ飛びに秋になってほしい。

スポンサーサイト
シュー:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。