--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'03.12.07:27

軽やかな苺

20100313.jpg

20100313_1.jpg

20100313_2.jpg

苺とホワイトチョコレート という名前のイルプルーお菓子。 
こちら昨日アップしたフレーズィエとは好対照ないちごのアントルメと言えそう。
バターと卵黄は使わず、生クリームと卵白で苺を際立たせています。

イルプルーのお菓子の美味しさに、ビスキュイの果たす役割が大きい事は
多くの方が同意されているようですが、このお菓子に使う
フォン・ドゥ・マカロン・オザマンドゥも特筆すべきレシピ。
ローマジパンを使ったビスキュイが、生アーモンドの苦味を含んだ甘さを
深く味わえるとすれば、こちらは炒りたての軽快な香ばしさを存分に
表現したビスキュイ。 ただし、、下からの熱量が足りないオーブンの
せいもあって私は薄焼きの生地自体苦手だし、このフォン・ドゥ・マカロン
のように、水気を飛ばす焼き方がどうしてもうまくいきません。
オリジナルはこの数倍は旨いのであろうと想像します。。

いちごリキュールとホワイトチョコレートのムースにクレーム・シャンティイ。
多くの方に愛されそうな優しい楽しい春のお菓子です。
下の子(小学生)は「ちょっとムースが苦い・・」といいつつ
ぱくぱく食べていたので、多分お酒全く飲めない方でも大丈夫な
リキュール含有量だと思います・・・。

本来18cm角のお菓子ですが、15cmφにしたら、ついでにマスケ
(ナッペ)の練習もしたくなり、見かけ大分違ってしまいました。
ジュレは色粉を使わなかったけれど、あまおう使用だから割と色味も
出ているかな。売り物じゃないからなるべく自然の色で。

スポンサーサイト
アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。