--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'03.04.07:44

君がため

20100304.jpg

20100304_1.jpg

春の野を思わせるアントルメ
バジルとミントの小さなたわむれ
もちろんイルプルーレシピです。

上下は、刻んだ生バジルを加えたダックワーズ・ピスターシュ。
ダックワーズ生地自体作るの苦手なのに、葉っぱなんて入れたら
ますます泡が消えていく・・・。仕上がりの大きさが長方形なのは
私の腕がなくてムラングがつぶれ、生地量が足りなくなって
角天板全体にのばせなかったためです。
ピスタチオペーストは、タール色素入りのは避けたいし、シチリア産
なんてのはまたとても高価。丸のままのピスタチオとピーナツオイルを
フードプロセッサーでひいて手作りしました。

中はフレッシュミントとバジルをたっぷり入れたシャンパンムースに、
いちごとマンゴー。
バジルをお菓子に使うのは二度目ですが、先入観を取り払うと、
鮮やかな生命力が心の奥まで沁みていく無二の素材。
草木萌ゆる季節の弾む気持を、そのまま表現したような
うっとりするお菓子でした。

難を言えば、私の腕のせいか、ポンシュをうたないからか、
ダックワーズ生地が硬め。

シャンパンのゼリーも作って乗せてみたけど、蛇足だった・・・

スポンサーサイト
アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。