--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'03.02.07:25

贋作フランスパン

20100302_1.jpg

先日クープ用のカミソリを買ったので、このところ何回かパンを
焼いていました。
ホームベーカリーで生地を作り、オーブントースターで焼いた割には
フランスパンっぽくできたかも・・・。 
我が家では、余熱後温度210度のレンジオーブンより、最高温度260℃の
オーブントースターの方がましにパンが焼けるようです。
予熱も時間がかからず省エネにもなるかと思います。
20cm程の ミニバタール と呼んだらおこがましいかな。
フランスパンの種類の定義、本当は厳密に決められているそうですが、
日本ではあやふやです。

あまりパンが好きでない子ども達もこのパンはお気に入り。
油脂や砂糖が入らず、粉のおいしさをしっかり味わえて飽きません。
いつもはたいてい国産小麦粉を使っていますが、フランスパンの場合は
やはり専用粉でないと。 フランス か リスドォル を使っています。

早くも香り始めた沈丁花。
私も明るい色の服を引っ張り出してみたくなりました。

スポンサーサイト
パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。