--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'12.22.07:03

へなちょこショコラティエール?

20091222_1.jpg

例によって実家でのお留守番時、お菓子を作ろうと思ったけれど、
現在実家には電子レンジとトースターしかありません。
どんなお菓子が出来るか悩んだあげくに

ボンボン・ショコラ キャラメル
を作ってきました。

温度計と木べらとクーベルチュールを持って徒歩で実家へ。
センターは冷蔵でなくても良いものを。キャラメルを銅鍋で焦がして
うちで作っておき、お弁当箱に入れていきました。
気分は出張ショコラティエール??

しかしその結果は・・・。
うちよりずっと広くて片付いている実家の台所なのに、
何故か両手もまわりもべたべたに。挙げ句に鼻の頭にまで
チョコレートが付いていた。。
型抜きチョコレートを習ったことはないけれど、
今までお教室でのショコラ講習の場合、絶対こんな惨状には
ならないのです。作業手順がいけないに違いない。

しかも、母ってば、必死に型からショコラを落とさんと
プラスティックカードで苦闘している私に、「パパが作った田作り
美味しいわよ、食べて~」とか言ってタッパーを差し出してくる。
「あとでね。」とかろうじて平静を保って答える私は
東京DOGSの小栗旬か?

外側のショコラの厚さは割と満足で、口内でかしゃっと壊れると、
くるみとラムレーズンをしのばせた柔らかなキャラメルがとろん。
次回はもっときれいに作業できますように。

スポンサーサイト
ショコラ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。