--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'12.21.07:03

一ヶ月ルール

20091221.jpg

アルザス地方のクリスマス菓子
ビルヴェッカ Birewecka イルプルーレシピを基に。

ドライフルーツとナッツがたっぷり。ねちゃねちゃ手で混ぜるだけで
出来てしまいます。ほんの少しのイースト生地なのにしっかり形に
まとまるところが面白い。

私の好みに合わせて、ドレンチェリーの替わりにドライクランベリー、
オレンジコンフィを減らしてドライフィグを多めになどアレンジ。
今年ドライポワールは手作りできたけれど、来年はオレンジコンフィ、
頑張ろう。市販のは今ひとつ薬っぽい感じがして苦手なので
無農薬のオレンジを使って自分で作りたいものです。
キルシュを大量に投入するのですが、ちょっとけちって、あまり
出番がないバナナクレームを少し入れました。香りが甘すぎかも。

こういった焼き菓子は一ヶ月くらい長持ちすると思いこんでいたけれど、
これは保存は一週間、焼いた翌日が一番美味しいそうです。
うち独自の三日ルールで食べるとちょうどイヴに。

☆拍手して下さっている皆さん、ありがとうございます。
 最近、管理画面からは拍手が見られますが、ブログには反映されて
 いないようです。
 最近忙しくしていて原因追及の時間がなくて・・・
 しばらくお待ち下さいませ。申し訳ありません。

スポンサーサイト
焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。