--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'11.15.08:15

百年の恋も

20091115.jpg

20091115_1.jpg

気の進まないお出かけでも繁華街に出れば多々情報を得られるもの。
半分寝ていた塾の保護者会ですが、こんな収穫が。

駅前ビルに入っていたチーズ屋さんで、しばらく品切れだった
エダムチーズとマンステールを発見。エダムはキッシュ用に
即おろして冷凍。 元々独特な香りのマンステールですが、
これは 大昔のマンステール という名前で
「イカの塩辛と思って食べてください。」と店員さんが言うほど
強烈な匂い。 こういうの好きなんです。

野菜だけのお好み焼きの上に白菜キムチとマンステールを
乗っけてうまうま。 隣で夫がおののいている。
独身時代だったら殿方の前では食べられない珍味ですわ。

そして、画像でしか見たことがなかった
トゥルトー・フロマジェ Tourteau fromagé 買いました。
タルト・オ・フロマージュではない、仏ポワトゥー地方の山羊チーズで
作ったお菓子。 こちらはチーズの香りは微かで甘みも柔らか、
生地はむらなくふんわり、焦げているところも苦くなくて
外見とは裏腹なやさしいやさしいチーズ菓子でした。
これも仏直輸入品ではあるのですが、本場で食べたら
もうちょっと山羊チーズの味がするのかな。
 
スポンサーサイト
製菓材料・器具:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。