--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'09.30.06:38

素材の力

20090930.jpg

20090930_1.jpg

先日、ちょっと高級スーパーで目が合ってついつい買ってしまった
グラン・フェルマージュのバター。エシレよりは安いけれど
やはり贅沢品。バゲットに塗って少しづつ楽しむべきものでしょうが
私はこのお菓子のために買ったのです。

ガトー・バスク Gâteaux Basque イルプルーレシピです。
今年は作ろうかどうしようか迷いました。
素晴らしく美味しいけれど、恐ろしく高脂肪だから。
1台でバター250g使用。高級バター使い切りです。

去年はこんなに苦労しなかったように思うのですが、
バターの塊みたいなバスク生地は扱いが難しく、
型にうまく敷き込めなかったりひびわれたり。
もう3~4℃気温が低かったら作りやすかったかもしれません。
フォークでつける表面のすじも去年の方がうまくいきました。
去年の方が・・・というのはかなり悔しい。
まあ、杉綾風と思えば許される?

シンプルなお菓子よりは複雑な味の方が好みの私でも、
このバターとアーモンドと卵だけの焼き菓子には感服します。
それぞれの素材がこんなに奥行きのある表情を見せてくれるとは!

私は極力小さい切れ端にして、
80過ぎて内科の視点では健康そのものだから
好きなだけ好きなもの食べて欲しい父母に献上。

スポンサーサイト
焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOPBack
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。