--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.27.08:36

お下げ

20090628.jpg

先日、大手パン教室に行ってきました。
実習・スープ付き試食・持ち帰り分に加え缶詰のお土産まで頂いて1000円!
内容もとても丁寧なご指導で至れり尽くせりでしたが、、、
何しろ私は生まれて初めての手ごね講習。同テーブルの皆さんには
ご迷惑かけっぱなしで本当に申し訳なかったです。。

製菓学校では巨大ミキサー・お菓子教室では小さいニーダー・
自宅ではホームベーカリーだったので、手ごねって要するに道楽、
メレンゲ作るのにハンドミキサーでなくホイッパーで泡立てるような酔狂
だと思っていた自分の不見識を恥じました。
粉のグルテン量やらその日の湿度やらを考慮しつつ加減していく
手ごねの世界は奥深く、先生の鮮やかな手つきには見惚れました!

教えて頂いたのは、ハード系のブレッチェン・ベーコンエピとウィーン風
ブリオッシュ。中でも成型が面白かったブリオッシュ生地を復習しました。

クノップフ(ボタン) Knopf と ツォプフ(三つ編) Zopf
ただの三つ編みかと思っていたら、複雑な四つ編みなのでした。
しかも平たく編むのと立体的に編むのと二種類。
作るのは楽しいのですが、バター砂糖たっぷり生地とはいえ、中に
何か入っている訳でもないので今どきの子どもの受けは今ひとつ。
先生も、編みパンは手間がかかるのと、それほど喜ばれないので
最近はパン屋さんでもあまり作りません とおっしゃってました。

夢を感じる形 なのにね。

スポンサーサイト
パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。