--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'04.29.09:58

微生物

20090429.jpg

20090429_1.jpg

昨日は久し振りに母とお昼を食べに行きました。
小田急線は経堂駅前の 「ル・グラン・コントワー」。
小さく気さくな雰囲気ながら、前菜からデザートまで手の込んだ
充実フレンチ。赤米を使ったフォアグラ丼など和風も織り交ぜて
しかもお値段やさしく、大満足でした。

このお店の前菜のひとつに玉ねぎとベーコンのキッシュが
供されましたが、偶然にも私も同じようなキッシュを朝焼いたのです。
お店のも美味しかったけれど、私のも負けてない・・・と思う。。

タルト・オニオン Tarte à l'oignon
イルプルーのパティスリーでも、キッシュ・ロレーヌと並んで定番の
玉ねぎとロックフォールチーズのキッシュ。

私は、発酵食品全般、チーズもくさやも鮒寿司も大好き。ですが、
今回使ったのはロックフォールではなくて、近所のスーパーで買った
フルムダンベール。こちらはかなりマイルドなブルーチーズです。
飴色になるまで炒めた玉ねぎの甘さとチーズの塩味・深みがつかず離れず
さくさくのパータ・パテ(キッシュ生地)とあいまって感動的においしい。
癖のあるチーズが苦手な下の子もぱくぱく食べていました。

炒め玉ねぎには水分少ない旧玉ねぎ?が適しています。
新玉ねぎ一色になる前に作れてよかった。
玉ねぎと一緒にローリエ、イタリアンパセリ、タイム(間違えて生を購入)を
炒めるのですが、香りだけでも食欲をそそります。

ロックフォールを使った大人味も素敵ですが、これはこれでとても
優しい魅力で、また食べたい!と思わせるキッシュでした。

スポンサーサイト
トレトゥール:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。