--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'04.19.06:14

蘇生

20090419.jpg

生種おこししたら強靱にも生き返った
賞味期限切れのホシノ天然酵母。(星野さんすみません。
おなか壊したら自己責任に致しますので!)

パン作り自体私には無駄なあがきと自覚しつつ・・・
小さめのローフパンクロワッサンらしきものを焼いてみました。
天然酵母でクロワッサンを作ったのは初めてですが
バターの量も目分量でものすごく適当に作ってしまった。やはり・・・
レンジオーブンの限界もあるけれど、中がくっちゃりしてる。
素人が作る天然酵母パンの多くは、どういう訳か水分多めで
口の中で団子状になるんですよね。
これが苦手という方も多いと思う。
もちろん酵母のせいじゃありません。国産小麦の仕業か、というと
そうでもなく。 釜と技術力でしょうね。

新婚当初までは、月1回はわざわざ買いに行っていた天然酵母
草分けのルヴァンのパンなどは、香ばしくて滋味豊かで食べるたび
感動していました。(ナチュラルハウスに卸している工場製のではなく
ここのお店のが好きだった。)
パンにあるまじき価格を払い、パンとは思えない重量を背負って
代々木から帰りましたっけ。

生種を作ってしまうと、当分パンを焼かねばなりません。
なんとか改善を望みつつ。

スポンサーサイト
パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。