--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'04.06.06:18

薔薇園より

20090406.jpg

先日の元同僚宅に一緒にお邪魔したkさんは、ご実家がバラ園。
誰もが認めるしとやかな才媛なのであります。

摘みたての豪奢なバラを頂きました。 まわりの空気が一変するような
鮮やかな存在感。見ている私もヒロイン気分になったりして??

薔薇だけ撮ればいいのに一応食い気も。。
花器に入れたままお菓子と一緒に撮るのは難しく、撮影時だけ
お花には横になっていただいて・・・

ピュイ・ダムール Puits d'amour のつもり。
愛の井戸 という名のパイ菓子です。
レシピを持っていないので適当に作りました。
折り込みパイにフランボワーズジャムを入れ、クレーム・パティシエールに
イタリアンメレンゲ入りの生クリームを混ぜて絞ります。
足りなくなって上の方はメレンゲだけをしぼり、キャラメリゼ。
卵白余剰が激しいので、卵黄だけ使うクレーム・パティシエールは
イルプルーレシピでも最低量と思われる分量の更に1/2で作りました。
さすがに、焦がさないため混ぜを多くしすぎてやや糊っぽさが出て
しまいました。

限定1個。こっそり私ひとりで頂きます。
セルクルで小さく作ったから、パイが厚すぎてフォークで食べられず
手づかみでかぶりつき。これが一番美味しいのよね。。
誰かに見られたら百年の恋も冷めそうなお菓子になってしまいました。

スポンサーサイト
パイ・タルト:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。