--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'04.05.09:56

季節の先取り

20090405.jpg

20090405_1.jpg

シュルプリーズ・デ・ボワ Surprise des bois 

前述のラヴリー赤ちゃん宅に持参したケーキ。
なんとなく、このアントルメが作りたい!という気分だったので。

アーモンドパウダーたっぷりの薄焼きビスキュイ・ジョコンドに
フランボワーズジャムをサンドして細く切り、切り口を見せるように
並べたサイド。ピスタチオペーストがなくて、細かく刻んだピスタチオを
加えてほんのりグリーンにしたビスキュイが底。 パッションフルーツの
ババロアの中にミントのババロア、上にはパッションフルーツのジュレ。
オリジナルでは下方にフレーズ・デ・ボワを入れますが、イルプルーの
エピスリーでも輸入が中止になったそうで入手できず、フランボワーズを。

写真を見て気がついたけれど、ババロアの端に穴が開いてる・・・
去年よりもうまく出来たと思っていたのですが、まだまだ。。

酸っぱくて爽やか、今時期よりは初夏に相応しいお菓子だったかな。
季節を先取りするのが粋 という感覚は洋の東西を問わないようですが
北風吹くこの日にマリンぽいサンダルで歩いていた若い子みたいな
やせ我慢を感じたかも。

ひとつ嬉しかったこと。 
手作りの生菓子はヤワなのが悩みだったのですが、今回初めて電車で
1時間半持ち運び、無事崩れもせずにお届けできたのが、私にとっては
小さな達成感でした。


スポンサーサイト
アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。