--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'04.02.06:24

洗脳

20090402.jpg

20090402_1.jpg

カシスピュレもようやくこれで片がつきました。
ムース・オ・キール・ロワイヤル Mousse au Kir Royal
というイメージで作ってみました。

ビスキュイ・キュイエールにカシスのムース、シャンパンのムース、
カシスのジュレ。シャンパンのジュレも作ったのですが、
下の写真のどろんとしたものがそれです。 透明感出るかなと
アガーで固めたのが裏目に出て、カシスジュレの上に乗せると
透明すぎて見えない。それに硬さも足りなかった。

ムースはイルプルーレシピを参考にしました。クレーム・アングレーズが
入らないレシピのムースはあっさりしていて、ムースといえば一般的には
こういう味だと思います。
最後までカシスの美味しさは堪能できたけれど、イルプルーで多く使う
アングレーズ入りのムースやバヴァロアと比較するとやはり物足りない。
イルプルーの濃厚な味に慣らされてきたことを自覚します。

スポンサーサイト
アントルメ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。