--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'02.24.07:18

ショートケーキの次の日は

20090224.jpg

ショートケーキを作ると、ホイップした生クリームが余ります。
シフォンケーキなどに添えてもいいけれど、生クリームを使って
一番手軽に作れるお菓子といえばキャラメル。
でも、泡立てた生クリームで作ると柔らかめに出来てしまう場合が
多いので、配合を工夫してみました。

泡立てたクリームで作るキャラメル
泡立てているため、小さな気泡がどうしても残りますが気にせずに・・・

 <材料> 10cm×14cmのお弁当箱ひとつ分
                  (↓生クリームを1とした時の割合)
  水飴     64g          0.8        
  水       24g          0.3
  グラニュー糖 104g         1.3
  生クリーム 80g(加糖してあってO.K.) 1
  バター    56g          0.7
  お好みで、バニラオイル小さじ1/3、塩1g オブラート
 <作り方>
  お弁当箱に薄くサラダオイルを塗っておく。バターは細かく切る。
  ①水飴・水・グラニュー糖を鍋に入れ火にかける。
   別の鍋で生クリームを温める。
   水飴と水・グラニュー糖は、沸騰するまでは木べらで混ぜ
   その後は鍋をゆすって均一にする。全体が泡だって
   薄めのきつね色になったら(170℃)火を止めて、別の鍋で
   温めた生クリームを3度に分けて入れ、木べらでよく混ぜる。
  ②再度火にかけて木べらで混ぜ、木べらの跡が底にしっかり
   残るくらいまで煮詰める。
  ③火を止めてバターを加え、よく混ぜる。空気を入れないように
   気をつけながら、バターがしっかり混ぜ込まれやや硬さが
   出てきたら好みでバニラオイル、塩を加える。
  ④お弁当箱に流し込み、箱を上から落として出てきた大きい
   気泡を竹串でつぶす。(気にならない方はそのままで・・・)
  ⑤まだ柔らかさが残っているうちに箱から出し、包丁で適宜   
   切る。オブラートで包む。

スポンサーサイト
コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。