--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'02.21.07:50

春の列車に乗り込む前に

20090221.jpg

20090221_1.jpg

北風が吹いたり冷たい雨が降ったりしても、気持ちだけは
軽やかでやさしい色合いを求めるこの季節。
コートに袖を通しながらも、ナッツ・チョコレート系のお菓子や
どっしりしたタルトなどにはもうさよならしたい気分です。
なのに、作り残した冬物お菓子はいくつもいくつも・・・。
いまのうちに! と作った

タルトゥ・フォルモザンヌ Tarte formosane
(台湾の という意味ですが、多分このスペル)
イルプルーオリジナルでは、シナモンを加えたパートゥ(生地)を
使うのですが、普通のシュクレ生地で作ってしまいました。
罪滅ぼしに、から焼き前にぱらぱらシナモンをふってみました。
キャソナードをキャラメリゼしてバナナにからめて底に入れ、
サワークリームと卵で作るクリ(アパレイユ)を注ぎます。

私は、シュクレ生地はたまに嫌いになるし、アーモンドクリームも
たくさんは食べたくないから、多分真のタルト好きではないです。
でもこのタルトはチーズケーキっぽくもありプリンぽくもあり
しかもバナナの香りたっぷりで、食べたらおいしすぎて
子供にもどってしまいそうでした。
ラム酒やキャラメルがきいているから、意外に子どもは嫌いかも
しれませんけれど。(我が家の子ども達はバナナ嫌いなので
最初から食べてくれないし。。)

スポンサーサイト
パイ・タルト:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。